はじめまして。管理者・看護師の中島一輝です。

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今年4月から当ステーションに看護師・管理者として配属となりました、中島一輝(なかじまかずき)と申します。

私はこれまで、急性期大学病院におけるICUや救急を中心に、急性期看護や災害看護など様々な分野での経験を積んでまいりました。

そこで私は、病院の中から患者さんの自宅での療養生活を支援することには限界を感じ、在宅医療の重要性に気づきました。

現在日本では入院期間をより短期化することが課題の一つとなっており、コロナ禍では入院自体もなかなか難しい状況が続いています。

こういった日本の医療の現状から私は看護師としてこれまで培った知識・技術・柔軟な対応力を在宅医療の現場で活かしていくことで地域貢献したいと考え、訪問看護師となることを決意しました。

元々北海道の小さな田舎町出身の私は、生まれ育った地元と家が大好きです。

今は住み慣れた千葉での生活もとても気に入っていますが、いつかは北海道に戻りたいという夢を持っています。

きっとこれを読んでいる皆さんにも大切な家やそこに住む家族や地元などの生活環境があり、そこでの暮らしへの思いや夢などがあると思います。

病院での入院生活を幸せに思う方はほとんどいないでしょう。住み慣れた居心地の良い家や環境で自分らしく生活することを望んでいる方が多いはずです。

私たちはそんな皆さんの居心地の良い自宅での生活で安心感が得られるよう、またやりたいことや叶えたい夢を専門職として医療的な側面からサポートしたいという思いで訪問看護を行っています。

まだまだ駆け出しの小規模なステーションではありますが、今の私たちだからできること、今の私たちにしかできないことがあると常に考えています。

そんな前向きなスタッフが集まり、看護師・理学療法士が互いに日々切磋琢磨しながら楽しく働いている、そんな職場です。

私たち自身が毎日楽しく働いて生きていることは、スタッフの幸せだけではなくきっと利用者の皆さんの幸せにもつながると信じています。

私たちと一緒にやりたいことを叶えてみませんか?

皆さんの望む生活を是非サポートさせてください。

Follow me!